Search this site
ムサビ通信 奮闘記録
<< コミュ研スク 8/3-8/8 | TOP | 焦る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ブックバインディング 10/2-4、10/9-11
 和綴じ、文庫本をハードカバー化、丸背本をつくる。


強行軍だと聞いていたので<コミュデ授業最終日の締め切り間近>を想定して行ったら、思ったよりゆとりを感じることが出来ました。

この授業、今までに無いくらいきっちりノートをとった。
というのも、今まで本を見ながら自己流で製本をしていたのでちゃんと覚えたかったんです。
実際にやってみると分からなかった所が意外と単純な作業だったり
省略していた所が実は重要な工程だったり
「なるほど〜」と感心しっぱなし。

前半3日間は和綴じと文庫をつくり、丸背の用意と作業。
文庫本は藤子・F・不二雄のパラレル同窓会を使用。
表紙をむしり取って解体していきます。

これは図案も全面箔押しでやるのも決めていたので、デザイン作業に早く入れました。
ここでホットペンにハマった。
すげー楽しい!これ欲しい!買っちゃおうかな!と思った矢先に、1本5千円と聞いて諦める。




3日目には文庫も作業が終わり、丸背用の本文を糸で縫い合わせ。
チクチクチクチクめんどくさいけど、これが結構楽しい。

スク後半、チクチク縫い終わった後は文庫同様にハードカバーをつくっていきます。
ちょっと作業が手慣れてきた自分にほくそ笑み、しょうもない失敗をしたりする。

丸背は函も作ります。ちなみに函と和製本は評価外。
函の寸法取りを理解してなかったようで、組み立ててみたら蓋(?)部分の高さが足りない函になった。

表紙は不思議の国のアリス。糸綴じの本が無かったので、中身は白い紙です。
文庫で使おうか迷っていたアリスの本を自宅に忘れてきたので、こっちの表紙にしてみた。
カーテン部分はちょっと彫り込んで段差を作り、布の撓みをつくってあります。
ここでもホットペンに夢中。
セロハンテープで失敗した所が修正出来ることを発見した(痕は残りますが)




製本って職人技だなぁ。
posted by nabe | 00:08 | ブックバインディング | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 00:08 | - | - | - |
コメント
なつかしいです。デザイン系ですか。
卒業がんばって。
きっと今の成果が役に立つ日がくるでしょう。
私は、6年前卒業しました。教員免許高校情報とWEB関係の資格などに取り組みました。でも定年ですが、きっと役に立つ日もくると思うと希望を捨てません。今は、美術と情報がいかせる道を模索中。
また、終の棲家を計画中。
では、がんばって。
2009/11/03 19:31 by 田中 利重
田中さま

はじめまして、コメントありがとうございます。
充実したムサツー生活、更にデザシス卒業とは凄いです・・・!

今の成果が役に立つ日がくる、まさにその通りですよね。
丁度学校や今後のことで悩んでいたので、先輩からの言葉が沁みました。
卒業まで気が抜けない状況ですが、頑張りたいと思います。
2009/11/05 15:56 by nabe
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://nabelog.jugem.jp/trackback/100
トラックバック